伏見稲荷大社はやはり神秘的だった


f:id:yuzen26:20150408110447j:plain

 

伏見稲荷大社が近所にあったら毎日行くレベル。そんな所だった。

 

 

f:id:yuzen26:20150324125747j:plain

 

伏見稲荷大社といえば千本鳥居。

入り口はとても大きな鳥居が待ち構えている。

 

f:id:yuzen26:20150324125827j:plain

 

f:id:yuzen26:20150408110530j:plain

 

奥に進んでいくとよくテレビやインターネットで見る小さな鳥居が出てくる。

 

f:id:yuzen26:20150324125910j:plain

 

ここは本当に異空間だった。

観光客が少ない時間帯に行くのをオススメする。空気も静けさも温度も何もかも全てが神秘的な空間にしてくれる。庶民の自分はここで昼寝をして起きたら本を読むようなオシャレな生活がしたくなるぐらい色々と澄んでいた。

 

f:id:yuzen26:20150324125902j:plain

 

夏はセミの鳴き声とかするのだろうか。

 

ちなみにこの鳥居がたくさんある理由は公式HPに載っている。

願い事が「通る」或いは「通った」御礼の意味から、鳥居を奉納する習慣が江戸時代以降に広がった結果です。現在は約1万基の鳥居がお山の参道全体に並んで立っています。

こんな理由があったんですね。しかし千本どころか一万本鳥居とは・・・。

 

マップ

 

電車で稲荷駅降りてすぐ目の前にあります。

京都駅からも近いですし観光客も行きやすいですね。

【公式HP】伏見稲荷大社

 

 

広告を非表示にする