電子書籍に乗り換えするべきか


電子書籍が気になります。

 

皆さんは紙派でしょうか、電子書籍派でしょうか。

僕は一応紙派です。紙派というよりかは昔から本は紙だったから紙派って言っているようなものです。しかし最近電子書籍が気になります。

 

 

電子書籍の利点

電子書籍は2年ほど前ぐらいにデビューしました。デビューと言っても2冊しか買っていませんが。新幹線に乗る事があって本を持って行こうとしたのですが、欲しい本が売ってなくて仕方なくアマゾンでKindle版を買ったのが最初でした。

 

電子書籍の利点

・本棚が必要ない

・端末1つで好きなだけ本を持つことができる

 (外出先で助かる)

・売り切れがない

・安く買える

・紙が古くならない

・買うときに店員さんに見られたら恥ずかしい本を買える

 

僕が思える利点はこれくらい。本棚が必要ないのはとても素晴らしい。

しかしなかなか電子書籍に乗り換えることができない。

 

これだから電子書籍デビューができない

 例えば1巻~10巻まで持ってる漫画で11巻が新しく発売されたとする。この場合11巻から電子書籍になると「うわあああ」ってイライラする。読み返した時に本で読んで途中から電子書籍に切り替わるのは、自分は許せない。

 

次に作者のコメントが読めない。これは電子書籍で漫画を買った最初に驚いた。

漫画のカバーにある作者のコメントがない・・・?

これが結構楽しみな自分にとっては悲しい。

後漫画によってはカバーを外したら、その漫画の設定図やネタの仕掛けをしてる作者もいるから、そういう楽しみもできない。

 

パラパラ~ってするのが難しそう。

読み返すときに◯◯編とかあの場面もう1回読みたいなって時にパラパラってして、ここから読もうってのが難しそう。指で1枚1枚スライドさせないといけないんですよね?

 

 

 

以上の理由から電子書籍になかなか踏み込めない。

いつかは乗り換えると思うのだが・・・

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi

Kindle Paperwhite Wi-Fi

 

 

 

 

広告を非表示にする