読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウーマンラッシュアワーの村本さんのような生き方


ウーマンラッシュアワーを知ったのがTHE MANZAIだった。

 

初めて見た時、鳥肌が立った。ってのは大袈裟だけど「うおおお」とはなりました。それからファンになり初めて芸人さんのDVDを買いました。  

 

 

漫才でもコントでもないDVDですが。ただトークが聞きたくて買っちゃいました。

 

 

ウーマンラッシュアワー 村本って検索すると出てくるのは「クズ」や「炎上」などなど。初めて検索した人は良いイメージを持つ人は少ないと思いますし、知っている人の中にも悪いイメージを持っている人もいると思います。でも、そこに僕は憧れます。こんなに自由に生きられる人はなかなかいない。

 

例えば、今までコンビを結成した人数は10人と言われ「芸人スクラップ工場」と呼ばれていたって話ありますけど、これで最終的に結果残して優勝して稼いでるんだから凄いでしょ。結構強い口調でダメ出しするって本人が言ってましたけど、こうやって言える人だったからこそ、中川パラダイスさんに出会えた訳ですし。ダメ出しもできずに遠慮しながらやってたら、もしかしたら今もテレビで見る機会はなかったかもしれない。中川パラダイスさんは、ダメだしを耐えるというより流すみたいな事言ってましたけど、それはそれでこの人も凄かったりする。

 

後、好きなエピソードはドッキリの放送日程をズラした話。ドッキリの内容から自分の誕生日前に放送されるとファンからのプレゼントが減るという理由で誕生日後にしてくれとテレビ局のスタッフに頼んだとの事。これも普通はできませんよね。普通は、思ってても頼める人なんていません。

 

他にもゲスエピソードは沢山ありますが、これも全部自分に正直に生きている証拠だと思います。こんな自由に発言や行動を起こせたら、どれだけ人生が楽しいか。普通は嫌われたくないから嫌われないように行動を起こしますよね。この人は、嫌われる事さえネタにする。たしか村本さんの家に嫌われる勇気って本があったのをテレビで見た気がします。ちなみに僕も読みました。

 

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

ただたまに、「実は良い人」ではないかという話が出てきますけどそういうのはいらない。本人も以前、場面場面を見て良い悪いを決める人がいるからなんちゃらかんちゃらってツイートしていたのを覚えています。探したんですけど出てきませんでした。ちなみにこんな感じ。「動物園にいる熊を見てかわいいって言うけど山から出てきたら熊は怖いって言う」みたいなツイートをしていたんですよ・・・熊じゃなかったような、動物園じゃなかったような・・・まーこんな感じのツイート。覚えてる人いたら教えてください。ようするにゲスと言われる部分を見てコイツはゲスいって言うのに、良い場面を見せるとすぐこの人は良い人って決めるのは、どうなんだって事を言いたかったんだと思います。これ見たときはやっぱこの人好きだなーって思ったんですけど、僕はそのツイートをツイッターのお気に入りに入れてなかったようです。なので見つける事ができず、ここでそのツイートを貼り付ける事ができませんでした。すみません。

 

まとめ

自分に正直に生きて嫌われる事もネタにしつつ、それでも一定の人が支持をしてくれるような、村本さんの生き方には憧れるって話でした。 

 

 

広告を非表示にする