ブログを書き始めてから気づいた事


f:id:yuzen26:20150425235057j:plain

 

ブログをこうやって書き始めるようになって気づいたんですけど

 

 

僕の1日って何もなくね?

 

 

ブログを書くために1日を振り返ったりして面白い事あったかな〜とか考えるようになったんですけど、何もない。あれ?凄い無駄に1日1日を過ごしてる?という風に考えるようになったんですね。もちろん何もないって事は平和だったって事ですが、何もなさすぎるってのは良くない。ブログを書くまでは別に1日をこうやって振り返る事はなかったので自分の1日のつまらなさにそこまで考える事はなかったんですけど、いざ振り返って考えてみるとすげーつまらない。

 

毎日同じ事の繰り返し

これは昔から思ってました。毎日毎日同じ日々の繰り返しでつまらないなーと。特に小学生中学生の時なんてこの思いが強かった。皆、良くこの毎日に飽きないなーなんて考えてました。自分自身が毎日同じ事の繰り返しを選んでいただけだったんですね。

 

ブログを書くようになってから変わった

ブログを書くようになってから毎日毎日ネタを探すようになりました。歩いてても電車に乗っても何をしていても面白い事ないかなーと。そして何かに挑戦してみるという事も増えてきました。今までだったら絶対しなかった事に挑戦すればブログのネタになりそうだなと。もちろん犯罪行為とかで人を集めようとは思いませんよ。でも意外に挑戦してみたら何事もなく普通に終え、自分が今までどれだけ臆病に生きてきたかがわかりました。

 

日記でもいいから毎日書いてみて

1ヶ月ぐらいスムーズに毎日日記が書けちゃう人は凄い人です。毎日充実してますね。でも結構難しいですよ。今日何もしてねーよ!って日が出てきます。下手したら僕のようにこの1週間何もない・・・って事もあるかもしれません。自分の1日を振り返る時間って大切ですね。

 

 

広告を非表示にする