Kindle持って外出たら世界が変わった


KindleデビューしiPhoneに電子書籍を入れて外に出た。

 

駅で電車を待つ時、今までのぼくならぼけぇ〜っと線路を眺めている人でしたが今日のぼくは違うのです。スマホをシュッと取り出してKindleを起動した。一瞬で本の世界に入り込め電車を待つ時間を有意義に使えた。そのまま電車に乗っても読書は続き、あっという間に目的地にたどり着いてしまったのです。

 

 

Kindleってすげー 本ってすげー

 

スマホでゲームしてる時間は無駄無駄

電車の中での暇つぶしにスマホゲームをしている人は何人もいると思います。ぼくも以前やっていました。でもそんなの無駄無駄!って話なんですよ。でも毎日電車に乗ってれば暇なわけですし、ゲームで暇つぶしさせろ!って言いたいと思います。だからこそ!そこでKindleです!電子書籍です!読書しましょう!読書!

 

読書は最高の暇つぶし

ゲームにどっぷりハマってて空き時間があれば起動して遊びたい。強くなりたいって人はそのままゲームを電車の中や待ち時間にするのをオススメしますが、飽きてきた人やもっと有意義に使いたい!って人にはKindleで読書が最高の暇つぶしだとぼくは思うのです。

 

iPhoneで読書をするのって読みにくそうと思うかもしれませんが普通に読めます。ぼくもそれが気になっていたのですがいざ買って読んでみると余裕で読めちゃう。しかも片手でスマホを持って読めるので電車の中でも楽勝です。

 

 

読書をして本の世界に入り込んでしまうと時間はあっという間です。待ってる時も移動中もすぐです。最高。

 

まとめ

今日1日の移動時間があっという間だったなー。今まで、ぼ〜っとしてた時間がもったいない。読書をして勉強もできるのに嫌な移動時間もあっという間に終える事ができるって凄い。しかもスマホに入れておけばいいから場所も取らない。

 

あと電車の中で本を読むと酔ってしまうという人でも電子書籍だと意外に酔わなかったりしますよ。ぼくは酔いませんでした。

 

ちなみにこちらの本をKindleで購入しました。

感想の方はまたの機会に。

 

 

Kindle 電子書籍リーダー
広告を非表示にする