なかなか寝れないならコレをやれ!


寝ようと思ってもなかなか寝れない日があると思います。あれって結構辛いですよね。寝れないって焦ってきますし、背中のあたりがモヤモヤしてきます。でもそんな日ともサヨナラです。ぼくがオススメするのが「もう朝だよ、もう少し寝たいよ」作戦です。

 

 

寝よう寝ようと思っても

寝れないことに焦って一生懸命寝ようとしたら余計眠れなくなったりします。寝よう寝ようと思う事はNGです。

 

逆に考えて

朝を思い出してみてください。目覚まし時計が鳴って起きるけど、まだ寝たい・・・って思いますよね。そして二度寝をしてしまう人もいると思います。それを利用するのです。

 

実践

寝れない!って日がやってきたら実践しましょう。まずは、布団の中で想像をします。「今自分は寝ていて目覚まし時計によって起こされた。そしてその目覚まし時計を止めないと鳴り止まない」と。そして目覚まし時計を布団からゆっくり出て止めるフリをしてください。いつも朝やっているように。ぼくの場合ですと眠い目でゆっくり布団から手だけを出します。そして目覚まし時計を止めるボタンを押します。そして「起きなきゃ・・・」と思います。言葉にしてもいいです。カーテンの向こうに朝日があるのを想像してもいいでしょう。眩しいですね。とにかく起きなければいけないという状況を作ります。そうしないと遅刻してしまいますから。でも布団の温もりや気持ちよさからなかなか抜け出せません。でも起きないといけません。早く起きないと。あ〜でも眠いし夢の続きも気になるし布団も気持ちが良いし起きれない〜と心の中で弱い自分と戦ってると・・・寝れます。これで寝れます。マジです。寝よう寝ようと思うから寝れないのであって、起きなきゃと思うと寝れちゃうんです。自分の想像力を働かせて、寝れない夜を起きなければいけない朝に変えます。これだけで寝れるんです。

 

 

まとめ

明日は朝が早いし寝なきゃ!と焦る事が1番ダメです。

焦れば焦るほど頭は冴えてくるので。

朝ですよ!あなたは今、起きないといけない状況なんですよ!

 

 

 

広告を非表示にする