ウォーキング・デッドを見たからゾンビの世界を妄想する


 ウォーキング・デッドを見たら妄想しちゃいますね。この世界がもしゾンビだらけになったら・・・と。

 

 

拠点をどこにするか。転々と移動するか立てこもるかで運命が変わってきますね。僕の場合、家に立てこもっても武器なんてないしな。銃社会の国であれば銃もあるし探せば銃弾も手に入りそう。でも日本だと難しいですね。そもそも日本にゾンビがいる状況って、泳げるゾンビが存在してるか日本で発症するかのどちらかですよね。ゾンビに噛まれたら24時間以内に発症するみたいなのだと日本に避難してきた人がゾンビになって広がってくって考えられますけど。でもゾンビがワラワラといる世界になってたら飛行機なんて飛んでないだろうしなー。日本産のゾンビなんて何かピンと来ないし。あれっ、島国最強じゃないか!?でもバイオハザードみたいにカラスとかもゾンビになるんだったら島国でも他国からの感染がありえるか。

 

逃げる場所や武器よりも食料が問題。そもそも1ヶ月逃げ続けるとか救助を待つとかなら食料を確保出来そうですけど一生とか考えると畑が必要になってくる。水も必要だから井戸とかも欲しい。田舎の方に逃げるのは間違いなさそう。期限付きならば食料確保して立てこもるのが正解かもしれないけど、一生なら自給自足が必要になってくる。いや、そもそも一生ゾンビだらけなら何の為に生きてるのかもわからなくなってきそう。やっぱ救助待ちでゾンビの世界を妄想しよう。

 

 

妄想の世界

食料を確保したい。家からすぐのスーパーに全力で自転車を漕ぐ。車なんかで避難したら渋滞に捕まる。車の方が物を詰め込めるから便利だけど渋滞に捕まってゾンビにやられるのは勘弁。食料は何にするべきか。カロリーメイトとか栄養食が欲しいけど口パサパサになって大事大事な水があっという間になくなりそう。でも欲しいね。それとあたりめとかイカ系のおつまみもいるな。よく噛んでお腹を膨らまそう。後はゼリーなんてどうだろうか。口も潤うしゼリーは結構役立ちそう。もちろん水も確保。ただ水を何本確保するかがポイント。リュックが重くなるのは逃げてる最中邪魔になりそうだしな。2リットルのペットボトルの水3本にしておこう。

 

次に武器が必要。どこで確保するか。警察署に向かって銃を確保しに行っても銃なんて使ったことないし下手したら自分が怪我しそう。やはりお決まりのホームセンターに行くべきか。

 

ホームセンターではチェーンと南京錠を手に入れよう。ウォーキング・デッドで使ってたからね。後は武器か。正直日本で手に入る武器で複数のゾンビに太刀打ちできる物は少ないね。近距離で複数のゾンビと戦うなんて無理だしやっぱアメリカみたいに遠距離から銃をバンバン打ってる方が確実。となると日本で考えるのは対ゾンビではなく対生存者。食料の確保や寝床の確保などで生存者同士の争いも出てくる。となるとナイフやらハンマーやバットが必要になってくる。これは適当にホームセンターで手に入ったやつを使おう。後は折りたたみ式のテントも欲しい。

 

さて逃げましょ。ホームセンターに立てこもるのは危険かなー。同じようにホームセンターに立てこもる人が多そうだし、生存者同士が集まると食料が不足したときやストレスで争いが起きそう。生存者同士で固まるのは怖い。ウォーキング・デッドにならって屋上に逃げよう。屋上なら救助のヘリにも目立つしね。近所にある廃墟に近いビルに逃げよう。ホームセンターで手に入れたハンマーか何かしらんけど武器持ってゆっくりビルの屋上を目指していく。屋上に無事着いたらチェーンでドアを開かないようにして南京錠をつける。後は屋上にテントを設置して救助を待とう・・・

 

あれっ、あっさり終わった。これで生き残れるかは置いておいてやれることはここまでかな。ゾンビのカラスが来たときの為に警戒しつつテントに身を潜めておくだけ。うーん・・・なんとも言えないこの微妙な感じ。アメリカだったら窓を木で塞いで銃を片手に警戒するなんてかっこいい自分を想像する。

 

まとめ

妄想は全て良い方に良い方に進む物なのでこんな感じになってしまいますね。食料を確保も実際は取り合いで難しいでしょうし、ホームセンターなんて真っ先に武器になりそうなものはなくなるでしょう。逃げてる最中にパニックで暴走してる車に追突される可能性もあります。ビルだって屋上まで行ったら扉が開かなくなってて先客がもう塞いでるかもしれない。

 

ゾンビだらけの世界で1番恐ろしいのは生きてる人間なのかもしれませんね。うーん、やっぱり舞台はアメリカの方が妄想が捗ります。どうせ妄想なんだし銃を使いこなせる自分を妄想したい。寝る前の妄想が捗りますね。

 

 

広告を非表示にする