家電量販店の商品の隣にamazonギフト券置いときましょ


ヤフーニュースにヤマダ電機の閉店の記事がありました。

 

ヤマダ電機が地方の郊外型店舗を中心に約40店を5月末に閉鎖することが24日、分かった。業態転換を含めると整理する店舗数は計46店に上る。消費税増税の影響で販売低迷が続く中、不採算や収益率の低い店舗の整理を急ぐ。

 

ヤマダ、46店整理・閉鎖=郊外型中心に5月末 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

 

消費税増税の影響で販売低迷・・・というよりかはネット通販でしょ。amazonでしょ。amazon以外にネット通販はありますけど。amazonは他のネットショッピングのサイトと比べて商品の発送が早いです。地域や商品によっては注文したら次の日に商品が届きます。こんなに早いんだし安いしネットで買えばいっかって気持ちになりますよね。電化製品も普通にamazonにありますしね。ちなみに家の電子レンジもamazonで買いました。

 

 

家電量販店は実物を触れる場所

ネットショッピングのデメリットは実物を見て触ることができません。特に電化製品なんて実物を見ないとわからないこともあります。「よし、家電量販店に行って触りに行こう」なんて人も多いでしょう。そして欲しいジャンルの商品を眺めてこれが良いなと思ったらamazonで注文!家電量販店は泣くしかありませんね。

 

店員の知識

これは家電量販店の店員さんのほとんどに当てはまるんですけど、知識がそんなにない店員さんが自慢気に話しかけてくるでしょ。あれって結構客側にとっては邪魔な存在ですよね。ネットでその商品を調べたり、同じ商品を買った人のレビューを見た方が何倍も価値があるし為になる。もちろん中にはちゃんとした知識を持って親切な店員さんがいるのも事実です。

 

ターゲット

現状、パソコンやスマホを使いこなせてないお金を持っているお年寄りがターゲットでしょう。あのヤマダ電機のタブレットのように、どーでもいい所を他の製品と比べてこれもある、あれもある・・・そこのお爺ちゃんどうです?みたいな。

 

【画像あり】ヤマダ電機のタブレットが超大企業に喧嘩売りまくりワロタwwwww : watch@2ちゃんねる

 

それでもぼくは行くぜ

ヤマダ電機とケーズデンキは結構行きます。家電量販店ってワクワクしませんか?買う気はなくても眺めてるだけで楽しいです。長く立ち止まってると店員さんがゾンビのようにやってくるので気をつけながら商品を見ることになりますが。家電量販店では、イヤホンとかコードとか小物系の商品を買いに行きますね。amazonで買えば安いってのは分かってるんですけど小物系なら差は多くても1000円程度。買っちゃえってなります。お店側は、お客のこの面倒くさいしここで買っちゃえ!ってのを何かで上手く利用できそうですね。

 

自虐ネタ

もうこの際自虐ネタで、各商品の隣にamazonギフト券でも置いとけばいいんじゃないですかね。amazonギフト券って家電量販店では許可されてないのかな?iTunesカードとかは置いてあるけどamazonギフト券はダメなのかな。amazonで買う予定の実物だけを見にきた客が手に取りそうだけど。そしたらついでにアレを買っとこうかってなりそうな気もするけど。どうでしょうか?自虐ネタに突っ走りませんか?

 

 

 

広告を非表示にする