読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストレスが溜まるとamazonで買い物してしまうんだ


f:id:yuzen26:20150601161144j:plain

 

ストレスが溜まるとお金を使って何かを買ってしまう癖があります。

今日もamazonで前から気になってたものを購入してしまいました。ネットショッピングは手軽すぎてダメですね。特にamazonなんて商品も揃ってるし安いし届くの早いしで、すぐamazonに逃げてしまう。

 

同じようにストレスが溜まるとお金を使ってストレス発散する人もいると思います。

 

なんでお金を使うとストレス発散できるのでしょうか?

 

 「お金を使うと」というよりかは「新しい物を手に入れる」とストレスが発散されるのかな。結構昔からストレスが溜まると何かを買ってしまう癖があるので、なぜなのかを調べてみました。

 

なぜ?

米ハフィントンポストの独自調査で、ストレス解消のために買い物に走る消費者は“ストレスを感じる度合い”と、“ストレスから影響を受ける度合い”が高い、という結果が出ていることがわかりました。

 

というのも、人には「闘争・逃走反応」という、恐怖を感じると「戦うか? 逃げるか?」のどちらかの行動を二者択一で自分に迫ってしまう、動物的な本能が備えられています。

ストレス解消のために買い物に走る消費者は「逃げる」傾向にあるようで、ストレスとはまったく関係ない行動に走ることで事態から顔を背け、真正面から問題と向き合おうとしないのだとか。

 

実際、実利主義的な人はストレスの影響を受けやすく、物資欲を満たそうとする人もまた日常生活の満足度も低い傾向にあるよう。まさに買い物がストレスの要因になってしまうのも、これら買い物をする人の心理状態が関係しているようですね。

ストレス解消方法にならない?買い物が不幸感と隣り合わせなワケ by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)

 

心にグサッと刺さる言葉が・・・

わかってるんだ・・・わかってるんだ・・・

 

幸福感は得られない

近年、欧米では同じお金をかけるのであれば、物よりも経験にお金をかけた方が、満足感や幸福感を得られるという研究結果が多く出されている。

(略)

物を買う場合は、手に入れるまでの期待感は高いものの、手に入れてからは幸福がどんどん薄れていく。物を所有している喜びよりも、獲得する喜びの方が大きいのだ。いちど買ってしまえば、後は“あって当然だ”と思ってしまい、また別の新しい物がほしくなってしまう。

ちょっと待って!仕事ストレスを買い物で発散するのがダメな理由3つ | BizLady(ビズレディ)|美しく働く女性の興味にレスポンス!

 

ストレス発散の為にモノを買う行為は一時的に幸福感は得られるが、薄れていくと。これはあるあるですね・・・。結局ストレス発散出来たと感じるのは一瞬だけ。

 

 

 

ストレス発散をする為に買い物をするというのは「女性」というイメージがありますね。今回も調べて色々なサイトに行ったんですけど、どこも「女性によくある」みたいな記事や女性専用のサイトが多かった。

たしかに女性が、あちこちのお店に行って歩き回って「これ!」「これも!」とカゴに入れていくイメージがあります。(ドラマなどで見た)でもぼくは男ですし、あちこちのお店や店内を歩き回るのは苦手。欲しいモノがあったらそれだけを買いに行ってすぐ帰る!って人なんですけど・・・

 

amazonのせいで・・・

 

座ってるだけで色々なコーナーにいけちゃいますもんね。服のコーナーから財布やホビー、電化製品などなど。どこでもドアみたいなもんです。服屋に行って次、家電量販店に行くべと思ったらすぐに、アマえもんが「はい!どこでもドア〜」って言って出してくれる。そしてすぐに電化製品が並んだコーナーを見れちゃう。便利すぎる!!

 

脱・ストレス発散amazon

ストレスが溜まったらamazonに逃げるのを辞めます。今回限りです。

 

今後ストレスが溜まって「モノ買いてぇぇぇぇ」となったら全速力で走ります。

 

 

 

あっ、でもストレス関係なしにamazonで買い物するのは許してください。

 

広告を非表示にする