読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝るときのまくらを自分にあった高さに変えたら寝つきが良くなったんだが


f:id:yuzen26:20150620102025j:plain

 

朝起きると、腕が痺れてたり(寝返りをして横向きになった際に腕が下にきて痺れてた)、首が痛かったりしていた。そこでまくらを変えよう!と思い色々見たんですけど、やっぱり自分に合ったまくらが欲しい。有名なまくらの専門?の先生に高さを見てもらって世界に1つの自分のまくらを作って欲しいけど面倒だし難しい。

 そこで、自分でまくらを作る事にした。

 

座布団を用意して、そこにタオルを巻いて自分のちょうど良い高さにした。

 

それだけ。

それだけで物凄い寝つきが良くなった。もちろん、朝起きたときの痺れや首の痛みもない。まくらってすげええええ!!よくテレビのCMで見る、街で歩いている人に「これ飲んでみて」と言って飲んだら嘘くさそうに「凄い!これがあれば毎日最高ですね!ええっ!?これ無料なんですか!?凄いなぁ・・・」みたいな感じに、今熱く語ってます!

 

ちなみにぼくが使った座布団は固めです。

ふわふわの座布団はあまりオススメしません。タオルが巻きにくいし、巻いてもふわふわだから結局頭を置いたときに潰れてしまいます。固めの座布団をオススメします。

真ん中に集まって盛り上がってる座布団じゃなくて、平らな座布団の事です。(わかりにくくてすみません)

 

まとめ

座布団にタオルを巻いて1日少しずつ厚みを増していくなどして、色々と試してみてください。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする