読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘を見抜け 海外ドラマ「Lie to me」が超面白い シーズン1感想


f:id:yuzen26:20151229213957p:plain

久しぶりに面白い海外ドラマをHulu発見しましたよ。海外ドラマと言ったら銃弾が飛び交うような話だったり爆発があちこちでドッカンドッカンしたり、これぞ海外ドラマみたいなハラハラドキドキしそうなものにしかハマらなかった僕です。そんな僕がミステリードラマっていうのかな?ドラマ「Lie to me」にハマりました。

 概要

精神行動分析学者であるカル・ライトマンが、「微表情」と呼ばれる一瞬の表情や仕草から嘘を見破ることで、犯罪捜査をはじめとするトラブル解決の手助けをする姿を描く。主人公であるカル・ライトマンは、実在の精神行動分析学者であるポール・エクマンをモデルにしている。実際にエクマンが体験したことが、そのまま主人公の過去として描かれている部分がある。

ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る - Wikipedia

スポンサードリンク
 

主役のライトマン博士が超かっこいい。概要に書いてある通り表情や仕草から嘘を見抜くんですけどこれがかっこいい。「今のは嘘だ・・・」「これは本当だ」って相手に質問しながら言うんですよね。字幕派なんで英語で聞いてると声もしぶくてもっとかっこいい。ついつい真似したくなること間違いなし。

f:id:yuzen26:20151229220355p:plain

ちなみにこのドラマは、僕も大好きな海外ドラマ「24」のプロデューサーが作ったらしいですね。シーズン1を観終わってから知りましたけど・・・どうりで面白いはずだ。 

シーズン1感想

1話1話ちゃんと完結するので海外ドラマ特有の中毒になって永遠と次から次へと見てしまうという事はないと思います。中毒になりそうだから海外ドラマ見ないって人にもオススメできそうです。血も出な・・・いや出るっちゃー出るけどそこまでグロくないから大丈夫だと思います。

先ほども言いましたがライトマン博士かっこいい。嘘を見抜き事件などを解決していきますが、それが部下や身内にもそういった目で言動をチェックする為少し偉そうな感じに思うかもしれません。科学者なのでちょっと変わった人みたいなキャラなのかなーと僕も思っていましたが全然そんな事なかった。ちゃんと思いやりみたいのもある人でしたよ。科学者=変人みたいなのって何なんでしょうね。

そしてライトマン博士の部下、リア・トーレスも良いキャラなんですよねー。博士を尊敬していますが、博士に追いつきたい追い越したい気持ちがいっぱいでそれが空回りしちゃうというか・・・博士のほうが一枚上手というか。この感じ好き。

何でサスペンスドラマなんて見ない僕がハマったんだろうなー。やっぱ「24」のプロデューサーの力なんだろうか。飽きさせない見せ方が上手いんだよな〜。

 

ぜひ年末はHuluで「Lie to me」をどうぞ。僕もシーズン2を見なきゃ。

広告を非表示にする