読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプの新連載「バディストライク」の感想 (ネタバレあり)


fef1494b.jpg

今週のジャンプの新連載「バディストライク」の感想を。

140キロのストレートを投げることができるがコントロールが全く無い主人公 荒狼 亮と、死神と呼ばれるキャッチャーとバッテリーを組むとピッチャーは最高の力を得ることができるという。そのキャッチャー 安導 要の物語。あまり期待せず読んだんですけどめちゃくちゃおもしろかった。絵も上手いですしグローブも丁寧に描かれています。やっぱグローブが丁寧に描かれている野球漫画は良いですね。

主人公荒狼のキャラはあまり魅力をまだ感じませんがキャッチャーの安導は好きだな。ギャグ顔も良いですし真面目なシーンもかっこいい。

5bd294a5.jpg


スポーツ漫画で大事なのはフォームを上手く描くことができるか。そのフォームも特に違和感なし。迫力もあるしやっぱり絵もめちゃくちゃ上手い。

044448cd.jpg
c7e3edd5.jpg


今のジャンプでスポーツ漫画を連載するのって難しいと思います。すぐ打ち切られる為、すぐ試合をやる展開が多いと思います。でもまだキャラがあまり定着してなくて誰が誰なのかもあまり分からない状態で試合が行われるから読者は読んでいても特に盛り上がらずそのまま打ち切りへ・・・というパターン多いですよね。この漫画も来週再来週とどういう展開になるかは分かりませんがこの作者さんは、試合以外の話も結構面白いと思うので出来ればゆっくりキャラを育てていってからの試合ってのが良いなー。

今回の話もキャッチャーが変わっただけで簡単に真ん中にストレートを投げることができたからなー。1話に収めるためにはこうするしかなかったんだろうけど、2話3話ではあの真ん中ストレートはたまたまでまだまだ練習が必要とかだったら嬉しいです。

どうか1話でも長く連載ができますように。

 
 

広告を非表示にする